Rhythm Red Beat Blue

サッカー(FC東京)ネタ中心に日頃思うことを徒然なるままにお送りする感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の対決…

佐々木、故郷で最後の登板-親友の清原と涙の対決。佐々木VS清原。清原が目を潤ませバッターボックスに立ってるのを見てたら、こっちまでこみ上げてきちゃったよ。

佐々木は日本に帰ってきてからは高額年俸に見合わない活躍だったり、私生活ではいろいろあったりで、最近印象が良くなかったけど、今日のを見たらねぇ。
やっぱ、98年に横浜が日本一になった時の立役者だし、メジャーの中でも有数のクローザーにもなった選手だし。

絶頂期は150キロを越えてたストレートが今日は130キロ後半ってところでも感慨深いものがありました。

8月の時期にこんな事をやるな!みたいな意見があるみたいだけど、セの優勝はよほどの事がない限り、阪神か中日だろうし、パみたいにプレーオフがあるわけじゃないんだし、もう少し寛大でも良いんじゃないのかい??

クローザー繋がりで書くと、小林雅がまた打たれたねぇ…。昨日も勝ったけど打たれてたじゃんかぁ~。今日は普通に勝ち試合だっただけに残念だよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torcidatokyo.blog6.fc2.com/tb.php/306-78e77702
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。