Rhythm Red Beat Blue

サッカー(FC東京)ネタ中心に日頃思うことを徒然なるままにお送りする感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念グッズ

20050729191203
昨日の試合のマッチデープログラムとタオルマフラー。プログラムは相変わらず高けー。1500円なり。明日対戦する磐田の分も載ってるけどその分削って1000円にしろー!ユーべ戦の時も同じ事言いましたよ、ええ。

バイエルンは商業主義じゃなく日本との交流を計りに来てるってところは好感だよ。某エルギャラティコさん達を非難してたし。ルンメニゲ~!!
まあ、バイエルンは日本じゃちょっと商業は厳しいかもね。良い選手はいるけど、玄人ウケ??だし、昨日もあの入りで約23000人の発表は~??って感じだったし。バックの2階とか開けてなかったよ。東スタ移転当時の客の入りと錯覚しちゃうよ!?
やっぱ日本人はレアルだバルサだマンUだ…そっちばかりに目がいきがち。バイエルンファン?もあんまいなかったし。みんな国立にマンU観に行ったんだろうなぁ。まあ、それが正解ですよ。

ただ、来年はドイツでW杯だし、今年~来年は「日本におけるドイツ年」らしいし、ドイツブームはくるかもね。

フランスW杯の頃にフランス祭りとかやってなかったっけ??あの頃はTK全盛期でシラクと会ったり、W杯の公式アルバムに楽曲提供したり、エッフェル塔の前でジャンミッシェルジャール氏と100万人ライブやったりすごかったなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torcidatokyo.blog6.fc2.com/tb.php/280-cc64692d

ジャン・ミッシェル・ジャールについて

ジャン・ミッシェル・ジャールジャン・ミッシェル・ジャール(''Jean Michel Jarre'', 1948年8月24日 - )は、フランスの音楽家。シンセサイザーやサンプラーによる効果音を多用した独特の作風を持つ。組曲形式で一枚のアルバムをなす作品が多い。父親は『アラビアのロレン

  • 2007/02/09(金) 03:57:19 |
  • 音楽を奏でる(雑学編)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。