Rhythm Red Beat Blue

サッカー(FC東京)ネタ中心に日頃思うことを徒然なるままにお送りする感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーレーン戦 感想

どんな形であれ、とにかくホームで勝ち点3取れたのは良かったと思う。
6月のバーレーン&北朝鮮のAWAYまでに立て直さなきゃいけないことはたくさんあると思うけど。

しかし、この人も散々言ってるけど、スタンドのヌルさはどうにかならないものなのかなぁ。97年の最終予選に比べたらダメすぎ。02年のW杯を境にサッカーが国民的なものになって世間の関心が高くなったのは、良くもあり悪くもあり…って感じだよね。
今回は81万件(枚?)もの応募があって、それに当たった人って言わば、サポーターの日本代表なわけでしょ。にしては、その自覚ないんじゃないの?って人が多すぎ!

俺は今日、メインの2階のAWAY寄りの所で見てたんだけど、ゴール裏からの歌に手拍子を合わせる努力はした。周りはそれすらできない人が多い。恥ずかしいのか、わからないのか、やる気がないのか…。HOMEとAWAYで違う応援してて、中間で見てる人はどっちに合わせて良いかわかんない時間帯があったのも事実(これは普段G裏で見てる人間としてはなかなか気づかない点)。
でも、点が入った直後とか、日本が押してる時は手拍子も多くなるから、照れみたいなのが強いのかなぁ…。みんながやるとやるみたいな。そういう時は瞬間的にスタジアムも一体感が出るんだけど、すぐ終息して持続しないんだよね。

あと、指定席に多いのが、サッカー通ぶって、にわか解説とか指示とか野次る奴。絶対選手に届かないし、ただの自己満なだけで周りが不快になるだけだからやめてもらいたい。
俺の後ろの席の奴が最悪で、ジュビロのファンらしく福西と田中と高原ばっかり誉めて、ヒデとか他の選手がちょっとミスでもしようものならボロクソに言ってたからね。もちろんジュビロ勢がミスしても笑って済ますだけ。

俺は東京好きだから、加地とか土肥が出て活躍してくれたら嬉しいよ。アテネ五輪は東京から選手多かったから熱も入った。やっと東京からも日本代表選手が選ばれるようになったわけだし。でも、代表に東京の選手が誰も選ばれてない時期から俺は代表を応援してた。
ジーコの人選に「?」な選手もいる。正直、好きじゃない選手だっている。でも、そんな選手だって代表に選ばれて試合に出てる以上は応援するのが筋でしょ。このメリハリがつけられないのなら、自分の好きなクラブチームだけ見てればいい話。

味方を野次る暇があるなら、そのパワーを声援や相手チームへの威圧に使って欲しい。
今日のウズベクのレフリーなんて、ホームがどっちだかわかってないような判定の数々だったわけだし、バーレーンのキーパーは遅延行為で転げまくってたわけだし。こんな事してたら、無事に国に帰れない!ってくらいの威圧感のある空気を最終予選では出したいよね。

それと、埼スタ開催はもう勘弁だなぁ。遠いし、交通の便が悪すぎる!!8月のイラン戦は是非とも国立でやってもらいたい!!97年の最終予選のような戦える空気になる期待も込めて…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torcidatokyo.blog6.fc2.com/tb.php/24-191f78f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。