Rhythm Red Beat Blue

サッカー(FC東京)ネタ中心に日頃思うことを徒然なるままにお送りする感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットマン ビギンズ

20050621181505

今日は「バットマン ビギンズ」を観て来ました!平日にしてはまあまあの入りだと思う。まだ公開して間もないしね。

”ネタバレ”を含む感想は追記の方に書くので、ネタバレOKな人だけ見てくださいまし。
う~ん、俺的にはイマイチな感じだった。つまんなくはなかったけどさ。前のシリーズのが単純に楽しかったような気がする。

日本人期待!?のケン・ワタナベは予告とか見てると超重要人物風にされてるけど、序盤であっけなく死んじゃいます。ブルース・ウェインがバットマンになる前にね。10分も出てないんじゃないの??「ラストサムライ」みたいな役割を期待して観に来るとガッカリしちゃうかも。
あと俺の好きなモーガン・フリーマンは相変わらず良い味出してると思う。あの渋さが良いね。

今回の敵は、渡辺謙に仕えててバットマンの師匠的な奴が実は黒幕で、あとスケアクロウって防毒マスクと恐怖を煽るって意味の布を被った奴だけで、ジョーカーとかペンギンとかシュワちゃんがやったミスターフリーズみたいなアメリカコミック風の敵が出てこなかったしなぁ…。

最後に、ゴードンが「今度の敵はトランプを残す…」みたいなセリフのあと、そのトランプの絵柄を見せると「ジョーカー」だったのは、1作目のバットマンが好きだから、お~って感じだった。別にカットしても全然良い場面だったしね。

まあ、俺的には5つ星中3つ星☆☆☆って感じだったかなぁ~。
ちなみに「エピソード3」は見る前から5つ星です!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torcidatokyo.blog6.fc2.com/tb.php/220-6e4209db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。