Rhythm Red Beat Blue

サッカー(FC東京)ネタ中心に日頃思うことを徒然なるままにお送りする感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連敗…~清水戦~

shimizu.jpg20060318182821.jpg

いや~、ひどかった!!何だか、試合を重ねるごとに悪くなってる気がする…。「ポゼッションサッカー」を銘打ってる割には何かイマイチ見えてこないし。
サイド攻撃したいなら、サイドハーフを置いた方が良いんじゃないの??それか3トップを阿部(左)、ササ(真ん中)、川口(右)にするとか。
今のやり方じゃ、サイド攻撃の厚みもないし、サイドバックにかかる負担があまりにも大きい気がする。ユーヘイとノリオはカフーやロベカルじゃないんだから…。

まあ、俺的には26日の京都戦辺りが1つのターニングポイントなんじゃないかなぁ~と勝手に思ってるんで、試合後はブーイングもしなければ、拍手もしませんでした。
京都戦でもひどかったら、ちょっと危ないね。アノ人の待望(復帰)論が絶対出てくると思う。

大分戦の事を書いた時に何試合か経ったら書くかも!?って予告しといた内容を、もう我慢できないので書きます。それは…
席割変わったのに、何で未だにゴール裏に来てるんだ!?って奴が多い!!!!開幕戦後の東京関連の掲示板でもかなり議論されてたけど。

~詳しいことは「続きを読む」に書きます~

そーいや、今日はジーコが観に来てたそうで。エクアドル戦はガンバの選手が出られないだけに、今ちゃんやユーヘイにもチャンスがあったかもしれないけど、今日の感じじゃちょっとね…。逆に土肥とモニのスタメンある!?
まあ、今日の試合は、ブーイングが出てもおかしくない内容だったのは充分わかるし、した人がいても何ら不思議もないんだけど、試合中近くに、指示&解説&心無い野次の三点セットの奴らがいて、これが不快この上なかった。

デカイ声で指示出してたって、最前列ならまだしも(味スタじゃそれでもナシだな)、後ろの方ですよ。選手に聞こえるわけでもないし、コーチにでもなったつもりのただのストレス解消だよね。
それに「集中」だ「切り替え」だ叫んでるけど、少なくともそいつよりかは選手達のが「集中」も「切り替え」もできてると思うし。というかすべてが、選手に聞こえてない!!これに尽きる。

で、仲間同士で解説し合い。少しくらいは言うのはわかるけど、延々とやられると不快。何でお前ら素人の解説を聞かされなきゃいけないんだよ!みたいな。ホント騒音公害ですよ。

こういう類の奴って男だけが数人集まって観戦してる連中に非常に多い気がする。自分はサッカー知ってるんだ的な感じのひけらかしがホント、ウザイ。
解説だの批評だのは、ブログに書くとか、居酒屋とかで好きなだけやれば良いじゃん。

指示も解説も、ゴール裏が♪俺の東京を歌っていようが、♪バモス東京を歌っていようがおかまいないしね。
何でゴール裏を選んで来てるんだかわかりません。今年からはバックもゴール裏2階も同じチケットで行けるんだからさぁ。

まあ、ゴール裏に来るんだから自分はサポーター!だと思ってるんだろうけど。始末に負えない。あんなの何のサポートにもなってないよ。

あと、最近心無い野次も多いよねぇ。昔は笑えるような野次が結構あったと思うんだけど、今は皆無に等しい。マーク(昔からのファンなら知ってるかな??)とか、どうしたんだろう??
また、変な野次に対して笑う奴がいるからそいつが図に乗るんだよねぇ。無反応でスベってることを気づかせなくちゃ。
仲間内だけウケてて、周りはしらけてるのがわからず、スベってるの気づかないパターンの典型でしょ。

今日はホント、試合内容もそうだけど、そっちにイライラきてたのが大きかったです。周りは不快じゃなかったのかなぁ!?
何試合もスタジアムで見てると確実に遭遇する「あるあるネタ」だと思うんだけど…
スポンサーサイト

コメント

ボクも同意見です。
なぜ見づらいゴール裏に戦わない人がくるのか
ボクはまったく理解できません。
サッカーをじっくり観たいならバックに行けばいいと思うし、
真裏からみたいなら旧GⅡでもいいと思います。
ホームの試合でアウェーサポの声が響き渡るのは屈辱的とすら思えます。
なんとか少しずつ棲み分けをできればと思うんですけどね。

  • 2006/03/20(月) 00:27:43 |
  • URL |
  • たかぴー #gOiQ1czs
  • [ 編集]

コメントありがとうございます!
開幕戦では、バックより先にゴール裏が満員になってたので、ゴール裏をあえて選んで来ているのでしょうけど、それならもうちょっと頑張って欲しいと思われる人も結構いますよね(苦笑)
今年は、ゴール裏1階、2階、バックスタンド、と3つの視点を同じチケットで楽しめ、自分に合った観戦場所を見つけるチャンスだけに、ここで少しでも棲み分けができたら良いなと僕も思います。

  • 2006/03/21(火) 02:18:57 |
  • URL |
  • hiro #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torcidatokyo.blog6.fc2.com/tb.php/577-0ea54cb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。